暮らしやすさを追求|家が好きになる|住みやすい注文住宅を建てて快適生活
室内

暮らしやすさを追求

女の人

広々とした間取り

阪和線の沿線では、戸建てが多数分譲されています。人気の物件は約30から40坪の敷地面積に4LDKの2階建てというプランになっています。玄関前には広々としたポーチもあり、リビングダイニングは 14畳以上のゆとりの空間となっています。阪和線エリアの戸建ては、駐車スペースもしっかりと確保し、その上は2階バルコニーとなっています。各部屋とも収納にこだわってプランニングがされており、注目の小屋裏収納も完備されています。食料品や日用品をストックできるパントリーをキッチン横に備え、使い勝手の良い間取りを実現しています。2階には大型のウォークインクローゼットを設置し、パウダールームも完備しています。リビングダイニングは便利な3面開口となっており、日の光が取り込めるよう工夫されています。

気持ちよく収納できる家

住宅の住み替えを考える人の中には、部屋数が足りない、収納スペースがない、部屋が手狭だ、などの理由が目立ちます。阪和線の戸建ては、それらの悩みをすべて解決できる設計となっており、大容量の収納スペースを実現しています。あらかじめ作り付けで棚を用意してあるので、クローゼット用に大きな収納家具を購入する必要がありません。中の天板は自分の好みで上下動できるので、収納する物のサイズによって変更が可能です。デッドスペースが生まれない工夫ができるので、持ち物がすっきりと気持ちよく収まります。収納に関する使い勝手の良さは、生活する上で非常に重要なことです。阪和線の戸建ては、入居時から快適で暮らしやすい住宅となっています。