長く愛せる家|家が好きになる|住みやすい注文住宅を建てて快適生活
室内

長く愛せる家

つみき

制度が充実している

国内では保育園の待機児童が問題になっているが、岡崎は保育園の数が多く0パーセントと優秀である。幼稚園や小学校や中学校、高校の数はほかの地域の倍以上だ。医療助成があることも岡崎に住む魅力で、なにかと出費がかかる家計をサポートしてくれる。制度が充実していることが理由で移住者が増加し、その影響で分譲住宅も増えている。 分譲住宅の1番の魅力は、間取りと言われている。勉強し高い知識をもつ建築士が、素人では考えられない発想で設計しているので使いやすい。よく家を建てるなら「長く愛せる家」を選べと言われているが、まさにその言葉がぴったりである。また、建てたばかりの物件だとまわりも同じ時期に入居することが多く、近所づきあいしやすいのも利点だ。

予測して探す

岡崎は駅の近く、学校が近い、環境良好など住みやすい分譲住宅がたくさんある。部屋数もさまざまだが3LDKが圧倒的に多く、最も暮らしやすい数だと言われている。岡崎で分譲住宅を選ぶ際は、駅までの道に街灯があるか見ておく。駅から遠くて車を所有する場合でも、街灯がないよりあったほうが、数段見通しが良くなり暮らしやすさに大きく影響する。収納スペースはその家庭にもよるが広くて困ることはないので、できるだけ大きいところを選ぶ。また、家族が増えたりペットを飼ったり、今後のことを予測して物件探しすることも大切である。子どもが増える可能性があるなら部屋を自由に仕切れる物件、ペットを飼う予定がある場合はお庭に水道があると便利だ。